新着記事

ニュース

農業の倒産が過去最多。肥料価格や原材料高が収益圧迫――帝国データバンクの調査報告

農業関連業者の倒産が急増している。帝国データバンク(本社:東京都港区)が2024年6月9日に公表した調査報告によると、2023年度の農業関連業者の倒産は過去最多の81件を記録した。
ウェルビーイング

個々の肌の再生能力を予測するシステムを開発――日本メナード化粧品の研究成果

2023年11月9日、日本メナード化粧品は個々の肌の再生能力を予測するシステムの開発に成功したことを明らかにした。「本研究は肌の健康状態や老化の把握のほか、再生医療や創薬の分野への応用も期待できる」との見解を日本メナード化粧品は示した。
ニュース

4割が職場でAI活用。うち8割が「人的作業をAIで代替できる」と回答――スキルアップ研究所の調査報告

「4割が職場でAI活用。うち8割が『人的作業をAIで代替できる』と回答」――。2024年5月8日、学研ホールディングスのグループ会社のベンド(本社:東京都千代田区)が運営する「スキルアップ研究所」からそのような調査報告が公表された。
ウェルビーイング

地球沸騰化時代「通勤時かくれ熱中症」にご注意を!――第一三共ヘルスケアの調査報告

2024年6月11日、第一三共ヘルスケア(本社:東京都中央区)は全国20~60代男女を対象に「通勤時の熱中症対策に関する意識調査」を実施した。本調査では、夏場の通勤時は屋内外の不快な寒暖差によって仕事の生産性が低下するという結果が明らかになった。
資産形成

ハイデイ日高、株価は年初来高値。売上高が過去最高、既存店売上高も好調に推移

2024年6月10日、東京証券取引所でハイデイ日高の株価が一時3,080円まで買われ、年初来高値を更新した。2023年1月10日の安値1,870円から1年5カ月で64.7%の上昇である。
ニュース

「街の洋菓子店」で倒産が増加、過去最多に迫る。「甘くない」原材料の価格高騰――帝国データバンクの調査報告

街の洋菓子店で倒産が急増している。帝国データバンクが2024年6月7日に公表した調査報告によると、「街のケーキ屋さん」を中心とした洋菓子店の倒産は5月までに計18件発生した。2000年以降で最も多かった2019年(49件)を上回るペースで増加している
ウェルビーイング

7割の女性が「シミができた」「シミの数が増えてきた」ことで悩んでいる――TommyとMastBeautyクリニック麻布十番の合同調査

7割の女性が「シミができた」「シミの数が増えてきた」ことで悩んでいるーー。Tommy(本社:東京都港区)とMastBeautyクリニック麻布十番(皮膚科・美容皮膚科)との合同調査「シミに悩む人の意識調査に関するアンケート」で、そのような実態が浮き彫りとなった。
資産形成

イエローハット、株価は年初来高値。今期は増収増益を予想、増配計画も追い風

2024年6月7日、東京証券取引所でイエローハットの株価が一時2,145円まで買われ、年初来高値を更新した。今年1月4日の安値1,750円から5カ月で22.6%の上昇である。
スポンサーリンク

ウェルビーイング

ウェルビーイング

個々の肌の再生能力を予測するシステムを開発――日本メナード化粧品の研究成果

2023年11月9日、日本メナード化粧品は個々の肌の再生能力を予測するシステムの開発に成功したことを明らかにした。「本研究は肌の健康状態や老化の把握のほか、再生医療や創薬の分野への応用も期待できる」との見解を日本メナード化粧品は示した。
ウェルビーイング

地球沸騰化時代「通勤時かくれ熱中症」にご注意を!――第一三共ヘルスケアの調査報告

2024年6月11日、第一三共ヘルスケア(本社:東京都中央区)は全国20~60代男女を対象に「通勤時の熱中症対策に関する意識調査」を実施した。本調査では、夏場の通勤時は屋内外の不快な寒暖差によって仕事の生産性が低下するという結果が明らかになった。
ウェルビーイング

7割の女性が「シミができた」「シミの数が増えてきた」ことで悩んでいる――TommyとMastBeautyクリニック麻布十番の合同調査

7割の女性が「シミができた」「シミの数が増えてきた」ことで悩んでいるーー。Tommy(本社:東京都港区)とMastBeautyクリニック麻布十番(皮膚科・美容皮膚科)との合同調査「シミに悩む人の意識調査に関するアンケート」で、そのような実態が浮き彫りとなった。
ウェルビーイング

継続的な入浴が発汗機能を向上させる。夏の暑さに備えた身体づくりに効果――バスクリンの研究成果

2020年5月21日、バスクリンは入浴による継続的な温熱負荷が、入浴時の血行を促進させ、発汗の開始時間を早めることを明らかにした。これらの作用は、暑熱環境下における発汗機能による熱放散反応を促すこととなり、暑さに備えた身体づくりに効果的と考えられるという。

連載

AIに聞いてみた!:Graceの真善美

AIに聞いてみた!:健康寿命を伸ばすために食生活を改善しよう!

超高齢社会の日本において、健康寿命を伸ばし長期介護・寝たきりのリスク低減は最重要課題の一つです。今回は、健康寿命を伸ばすために最低限押さえておきたい「食生活の改善」についてお届けします。
朝散歩で一人会議

社会保険料・税金などの「公租公課滞納倒産」が過去最多。14万811事業所が社会保険料を滞納している

消費税や固定資産税などの各種「税金(公租・租税)」や、厚生年金保険や健康保険などの「社会保険料(公課)」について納付できない、または滞納状態が続いたことで会社の資産等を差し押さえられ経営に行き詰まって倒産する「公租公課滞納倒産」が増加している。
AIに聞いてみた!:Graceの真善美

AIに聞いてみた!:食品ロスをゼロに!現状・原因・解決策を徹底解説

農林水産省が公表したデータによると、日本国における食品ロスの総量は2021年度で523万トンに達しています。これは毎日大型トラックで1,433台分の食品を廃棄している計算です。今回は食品ロス問題の現状と原因、解決策を徹底解説します。
朝散歩で一人会議

「マイナス金利解除」は企業業績にどう影響するのか?

2024年3月19日、日本銀行は金融政策決定会合において、マイナス金利政策の解除を正式に決定しました。政策金利の上昇は約17年ぶりとなります。「マイナス金利解除」は企業業績にどう影響するのでしょうか?詳しく解説します。

資産形成

ニュース

農業の倒産が過去最多。肥料価格や原材料高が収益圧迫――帝国データバンクの調査報告

農業関連業者の倒産が急増している。帝国データバンク(本社:東京都港区)が2024年6月9日に公表した調査報告によると、2023年度の農業関連業者の倒産は過去最多の81件を記録した。
資産形成

ハイデイ日高、株価は年初来高値。売上高が過去最高、既存店売上高も好調に推移

2024年6月10日、東京証券取引所でハイデイ日高の株価が一時3,080円まで買われ、年初来高値を更新した。2023年1月10日の安値1,870円から1年5カ月で64.7%の上昇である。
ニュース

「街の洋菓子店」で倒産が増加、過去最多に迫る。「甘くない」原材料の価格高騰――帝国データバンクの調査報告

街の洋菓子店で倒産が急増している。帝国データバンクが2024年6月7日に公表した調査報告によると、「街のケーキ屋さん」を中心とした洋菓子店の倒産は5月までに計18件発生した。2000年以降で最も多かった2019年(49件)を上回るペースで増加している
資産形成

イエローハット、株価は年初来高値。今期は増収増益を予想、増配計画も追い風

2024年6月7日、東京証券取引所でイエローハットの株価が一時2,145円まで買われ、年初来高値を更新した。今年1月4日の安値1,750円から5カ月で22.6%の上昇である。
スポンサーリンク