新着記事

ウェルビーイング

皮膚三層で重要な役割を果たす「プロテアソーム」ってなんだ?――ポーラ化成工業の研究成果

プロテアソームは、細胞の中の不要なタンパク質を取り込み分解する酵素複合体である。たとえば、不要なタンパク質が分解されずに溜まると、細胞増殖の停滞やタンパク質の産生が遅くなるなど、細胞にさまざまな悪影響を及ぼすことが知られている。
ウェルビーイング

メタバース関連サービスの認知率は40.5%、利用経験率は8.4%――博報堂DYホールディングスの調査報告

2024年4月12日、博報堂DYホールディングス(本社:東京都港区)は全国15歳~69歳の生活者を対象に、メタバースに関する現状の生活者意識や動向を把握することを目的とした「メタバース生活者定点調査2023」を公表した。
資産形成

ブロンコビリー、純利益は180.3%増。株価は年初来高値、厳しい経営環境下で業績伸ばす

2024年4月19日、東京証券取引所でブロンコビリーの株価が一時3,985円まで買われ、年初来高値を更新した。今年1月4日の安値3,120円から3カ月半で27.7%の上昇である。
ニュース

全国の社長の平均年齢は60.5歳。高齢化止まらず、33年連続の上昇――帝国データバンクの調査報告

「社長の平均年齢、60.5歳 33年連続の上昇、高齢化止まらず」――。 2024年4月12日、帝国データバンクが公表した、全国の社長の平均年齢に関する調査報告でそのような実態が明らかになった。
ウェルビーイング

4割以上の人が「機能性表示食品」を選好している――CloudNineの調査報告

2023年12月7日、健康食品や化粧品等の開発・販売を手がけるCloudNine(本社:広島県広島市)は全国の20代~70代の男女1,114名を対象に実施した「機能性表示食品に関する意識調査」を公表した。
ウェルビーイング

日焼けにより、運動時の疲労が高まることを確認――コーセーの研究成果

「日焼けにより運動時の疲労が高まることを血中の疲労マーカーの変化から確認」――。 2024年4月16日、コーセーからそのような研究成果が公表された。また、本研究では屋外での運動時に日焼け止めを使用することで疲労感が軽減される可能性も確認された。
資産形成

良品計画、今期は営業利益で過去最高益へ。株価は年初来高値、既存店売上が堅調、価格改定も業績に寄与

2024年4月15日、東京証券取引所で良品計画の株価が一時2,599円まで買われ、年初来高値を更新した。2023年3月2日の安値1,310円から13カ月余りで98.4%の上昇である。
ウェルビーイング

表皮のターンオーバー速度の個人差を見極めるDNAの特徴を発見――日本メナード化粧品の研究成果

2023年8月24日、日本メナード化粧品は肌の新陳代謝(表皮のターンオーバー)の速さに個人差があることに注目し、約600人の遺伝情報と角質細胞の面積の関連解析から、表皮のターンオーバーに関わるDNAの特徴を発見したことを明らかにした。
スポンサーリンク

ウェルビーイング

ウェルビーイング

皮膚三層で重要な役割を果たす「プロテアソーム」ってなんだ?――ポーラ化成工業の研究成果

プロテアソームは、細胞の中の不要なタンパク質を取り込み分解する酵素複合体である。たとえば、不要なタンパク質が分解されずに溜まると、細胞増殖の停滞やタンパク質の産生が遅くなるなど、細胞にさまざまな悪影響を及ぼすことが知られている。
ウェルビーイング

メタバース関連サービスの認知率は40.5%、利用経験率は8.4%――博報堂DYホールディングスの調査報告

2024年4月12日、博報堂DYホールディングス(本社:東京都港区)は全国15歳~69歳の生活者を対象に、メタバースに関する現状の生活者意識や動向を把握することを目的とした「メタバース生活者定点調査2023」を公表した。
ウェルビーイング

4割以上の人が「機能性表示食品」を選好している――CloudNineの調査報告

2023年12月7日、健康食品や化粧品等の開発・販売を手がけるCloudNine(本社:広島県広島市)は全国の20代~70代の男女1,114名を対象に実施した「機能性表示食品に関する意識調査」を公表した。
ウェルビーイング

日焼けにより、運動時の疲労が高まることを確認――コーセーの研究成果

「日焼けにより運動時の疲労が高まることを血中の疲労マーカーの変化から確認」――。 2024年4月16日、コーセーからそのような研究成果が公表された。また、本研究では屋外での運動時に日焼け止めを使用することで疲労感が軽減される可能性も確認された。

連載

AIに聞いてみた!:Graceの真善美

AIに聞いてみた!:食品ロスをゼロに!現状・原因・解決策を徹底解説

農林水産省が公表したデータによると、日本国における食品ロスの総量は2021年度で523万トンに達しています。これは毎日大型トラックで1,433台分の食品を廃棄している計算です。今回は食品ロス問題の現状と原因、解決策を徹底解説します。
朝散歩で一人会議

「マイナス金利解除」は企業業績にどう影響するのか?

2024年3月19日、日本銀行は金融政策決定会合において、マイナス金利政策の解除を正式に決定しました。政策金利の上昇は約17年ぶりとなります。「マイナス金利解除」は企業業績にどう影響するのでしょうか?詳しく解説します。
AIに聞いてみた!:Graceの真善美

AIに聞いてみた!:買い物弱者問題。誰もが安心して買い物ができる社会づくりに必要なこと

近年、食料や生活必需品などの買い物やサービスを受けるのに困難を感じている人が増えています。いわゆる「買い物弱者問題(食料品アクセス問題」)」です。今回は買い物弱者問題の現状と背景、解決に向けた課題について考察します。
ウェルビーイング

エッセイ:「舌の筋力」と「サルコペニア」の興味深い関係

2024年1月、岡山大学(本部:岡山県岡山市)大学院医歯薬学総合研究科の研究グループは、口腔衛生学会雑誌74巻1号にて『口腔状態とサルコペニアとの関連についての横断研究』という論文を公表した。

資産形成

資産形成

ブロンコビリー、純利益は180.3%増。株価は年初来高値、厳しい経営環境下で業績伸ばす

2024年4月19日、東京証券取引所でブロンコビリーの株価が一時3,985円まで買われ、年初来高値を更新した。今年1月4日の安値3,120円から3カ月半で27.7%の上昇である。
ニュース

全国の社長の平均年齢は60.5歳。高齢化止まらず、33年連続の上昇――帝国データバンクの調査報告

「社長の平均年齢、60.5歳 33年連続の上昇、高齢化止まらず」――。 2024年4月12日、帝国データバンクが公表した、全国の社長の平均年齢に関する調査報告でそのような実態が明らかになった。
資産形成

良品計画、今期は営業利益で過去最高益へ。株価は年初来高値、既存店売上が堅調、価格改定も業績に寄与

2024年4月15日、東京証券取引所で良品計画の株価が一時2,599円まで買われ、年初来高値を更新した。2023年3月2日の安値1,310円から13カ月余りで98.4%の上昇である。
資産形成

ブックオフ、株価は年初来高値。営業利益は14.3%増、リユース関連銘柄としても注目

2024年4月12日、東京証券取引所でブックオフグループホールディングスの株価が一時1,589円まで買われ、年初来高値を更新した。2022年6月17日の安値950円から1年10カ月で67.3%の上昇である。
スポンサーリンク