ウェルビーイング

ブルーライトを過剰に浴びると「筋収縮が抑制される」メカニズムを解明――ポーラの研究成果

ブルーライトは可視光線の中でも短波長であることから目に対する直接的なダメージが懸念されている。注目されるのは、2023年10月17日にポーラが「ブルーライトを過剰に浴びると筋収縮が抑制されるメカニズムを解明した」と発表したことだ。
ウェルビーイング

『鬼滅の刃』のあのシーンは本当だった! 危険な状況に陥ったとき「物事がスローモーションのように見える」――千葉大学大学院の研究成果

主人公が危険な状況に陥ったとき、物事がスローモーションのように見える……映画やアニメなどで見られる現象が、実は現実世界でも起こることが千葉大学大学院の研究チームによって確認された。
ウェルビーイング

「粘液分子」が花粉から眼を保護する仕組みを解明――順天堂大学大学院の研究成果

2023年3月17日、順天堂大学大学院の研究グループは、眼の表面を保護する粘液(ムチン分子)のシアル化糖鎖が、粘液の花粉などの粒子を包み込んで除去する機能を高め、花粉症の抑制に役立っていることを初めて明らかにした。
ウェルビーイング

インドの奇跡の木が、ブルーライトから「目」を守る!?――日本メナード化粧品の研究成果

2022年8月、日本メナード化粧品はブルーライトが目のうるおいに重要な糖タンパク質「膜型ムチン」の産生を低下させることを発見した。さらに、このブルーライトの影響に対して、「ニームエキス」が膜型ムチンの産生を高めることを見出した。
スポンサーリンク