ウェルビーイング

エッセイ:アンチエイジングと日経平均株価とスマホ依存症の話

「人間万事塞翁が馬」――。株価も、人生も、将来どうなるかは誰にも分からない。勝っておごらず、負けて腐らず。いたずらに一喜一憂して「スマホ依存症」に陥らないよう心がけたいものである。自戒もこめて。
ウェルビーイング

ブルーライトを過剰に浴びると「筋収縮が抑制される」メカニズムを解明――ポーラの研究成果

ブルーライトは可視光線の中でも短波長であることから目に対する直接的なダメージが懸念されている。注目されるのは、2023年10月17日にポーラが「ブルーライトを過剰に浴びると筋収縮が抑制されるメカニズムを解明した」と発表したことだ。
資産形成

横浜ゴム、株価は上場来高値。最終利益が過去最高、日米で新車用タイヤなど堅調

2024年2月21日、東京証券取引所で横浜ゴムの株価が一時4,093円まで買われ、上場来高値を更新した。2023年1月16日の安値1,948円から13カ月で110.1%の上昇である。
資産形成

東洋水産の株価が上場来高値に上昇した理由

2024年2月20日、東京証券取引所で東洋水産の株価が一時8,689円まで買われ、上場来高値を更新した。2023年1月13日の安値4,760円から13カ月で82.5%の上昇である。
資産形成

森永乳業、株価は昨年来高値。価格改定などで業績改善、年間配当予想を増額修正

2024年2月20日、東京証券取引所で森永乳業の株価が一時3,193円まで買われ、昨年来高値を更新した。2023年3月1日の安値2,268円から11カ月半で40.8%の上昇である。
ウェルビーイング

温泉成分「アルムK」がヒト表皮角化細胞の増殖を促進――マンダムの研究成果

2023年11月30日、マンダムは「温泉成分として知られるアルムKが、ヒト表皮角化細胞の増殖を促進する」ことを発見したとの研究成果を発表した。マンダムは本研究成果を、肌の恒常性を維持し、健やかで美しい肌へ導く製品開発に応用する方針である。
ニュース

成田国際空港、AIを活用した手荷物管理高度化のための実証実験を開始

2024年2月16日、成田国際空港(本社:千葉県成田市)は、AI(人工知能)による画像解析技術を有するAutomagi(本社:東京都新宿区)と、手荷物管理高度化のための実証実験を開始すると発表した。
ウェルビーイング

成人女性の冷え症と関連する遺伝要因を発見。網羅的なゲノム解析で――慶應義塾大学とツムラ、DeNAライフサイエンスの共同研究

「網羅的なゲノム解析で成人女性の冷え症と関連する遺伝要因を発見」――。2024年2月7日、慶應義塾大学(本部:東京都港区)とツムラ(本社:東京都港区)、DeNAライフサイエンス(本社:東京都渋谷区)の共同研究で、そのような成果が明らかになった。
資産形成

アシックス、過去最高益を更新。株価は上場来高値、シューズの販売好調

2024年2月16日、東京証券取引所でアシックスの株価が一時5,970円まで買われ、上場来高値を更新した。2023年1月5日の安値2,802円から13カ月余りで113.1%の上昇である。
資産形成

コナミグループの株価が昨年来高値に上昇した理由

2024年2月16日、東京証券取引所でコナミグループの株価が一時1万0,055円まで買われ、昨年来高値を更新した。2023年1月16日の安値5,580円から13カ月で80.2%の上昇である。
スポンサーリンク