記事内に広告が含まれています。

資産形成

資産形成

ブロンコビリー、純利益は180.3%増。株価は年初来高値、厳しい経営環境下で業績伸ばす

2024年4月19日、東京証券取引所でブロンコビリーの株価が一時3,985円まで買われ、年初来高値を更新した。今年1月4日の安値3,120円から3カ月半で27.7%の上昇である。
ニュース

全国の社長の平均年齢は60.5歳。高齢化止まらず、33年連続の上昇――帝国データバンクの調査報告

「社長の平均年齢、60.5歳 33年連続の上昇、高齢化止まらず」――。 2024年4月12日、帝国データバンクが公表した、全国の社長の平均年齢に関する調査報告でそのような実態が明らかになった。
資産形成

良品計画、今期は営業利益で過去最高益へ。株価は年初来高値、既存店売上が堅調、価格改定も業績に寄与

2024年4月15日、東京証券取引所で良品計画の株価が一時2,599円まで買われ、年初来高値を更新した。2023年3月2日の安値1,310円から13カ月余りで98.4%の上昇である。
スポンサーリンク
資産形成

ブックオフ、株価は年初来高値。営業利益は14.3%増、リユース関連銘柄としても注目

2024年4月12日、東京証券取引所でブックオフグループホールディングスの株価が一時1,589円まで買われ、年初来高値を更新した。2022年6月17日の安値950円から1年10カ月で67.3%の上昇である。
ニュース

ゲームセンターに淘汰の波? 店舗数は直近5年間で3割減――帝国データバンクの調査報告

2024年4月7日、帝国データバンクが公表した調査報告によると、ゲームセンターの店舗数はこの10年間で8,000店近く減少するなど右肩下がりで推移、直近5年間では3割減となるなど、淘汰の波が押し寄せている。
資産形成

サントリー食品インターナショナル、今期は3期連続の最高益へ。株価は年初来高値、増配計画も追い風

2024年4月9日、東京証券取引所でサントリー食品インターナショナルの株価が一時5,268円まで買われ、年初来高値を更新した。今年2月16日の安値4,525円から2カ月足らずで16.4%の上昇である。
資産形成

花王、V字回復の可能性は? 株価は年初来高値、アクティビストが経営改善を要求

2024年4月8日、東京証券取引所で花王の株価が一時6,300円まで買われ、年初来高値を更新した。今年2月15日の安値5,458円から2カ月足らずで15.4%の上昇である。
資産形成

オンワードホールディングス、営業利益は115.9%増。株価は年初来高値、増配計画も追い風に

2024年4月5日、東京証券取引所でオンワードホールディングスの株価が一時660円まで買われ、年初来高値を更新した。2022年3月9日の安値223円から2年余りで196.0%の上昇である。
資産形成

岩谷産業、株価は上場来高値。究極のクリーンエネルギー、水素事業に熱視線

2024年4月5日、東京証券取引所で岩谷産業の株価が一時9,058円まで買われ、上場来高値を更新した。今年1月4日の安値6,406円から3カ月で41.4%の上昇である。
ウェルビーイング

フィットネス市場が回復傾向。chocoZAPなど少額・小規模ジムに存在感――帝国データバンクの調査報告

帝国データバンクが公表した調査報告によると、2023年度のスポーツジム等を含むフィットネス市場規模は6,500億円前後で推移する見通しとなった。コロナ前の2019年度(7,085億円)に比べ9割前後まで回復するとみられる。
スポンサーリンク