記事内に広告が含まれています。

朝散歩で一人会議

朝散歩で一人会議 朝散歩で一人会議

毎朝1時間、ウォーキングしながらサイト運営のことやコンテンツ企画のこと、ビジネストレンドや世の中の出来事などについて、あれこれ想いを巡らせています。そんな朝の「一人会議」で心に浮かんだ言葉を紡ぎました。(La Caprese 編集長 Yukio)

ウェルビーイング

エッセイ:アンチエイジングと日経平均株価とスマホ依存症の話

「人間万事塞翁が馬」――。株価も、人生も、将来どうなるかは誰にも分からない。勝っておごらず、負けて腐らず。いたずらに一喜一憂して「スマホ依存症」に陥らないよう心がけたいものである。自戒もこめて。
朝散歩で一人会議

エッセイ:バーディー少年探偵団 vs. キリシマ

50年ほど前、当時小学生だった筆者のクラスでは、連続企業爆破事件の容疑者の1人で指名手配されていた桐島聡容疑者の目撃情報が相次いでいた。そこでクラスメイトとともに少年探偵団を結成し、捜査を開始した。
ウェルビーイング

エッセイ:1日に必要な水分摂取量はどれくらい? 少ないと脳梗塞や心筋梗塞などのリスクも

私たちが生きていくために「水」は欠かすことができない成分である。しかし、厚生労働省によるとその水分摂取量が少ないことによる健康への障害が、多くの悲劇を引き起こしているという。現実問題として、児童生徒等を中心にスポーツなどに伴う熱中症による死亡事故は後を絶たない。また、中高年で多発する脳梗塞・心筋梗塞なども水分摂取量の不足が大きなリスク要因の一つになっていると指摘する。
スポンサーリンク
朝散歩で一人会議

エッセイ:相場は繰り返すのか? 日本株、個人投資家の売り越し額が10年ぶり高水準

今週は日経平均株価が一時3万6,000円台を上回り、取引時間中としては1990年2月以来およそ34年ぶりの高値を更新した。ちなみに、東京証券取引所が1月18日に発表した投資部門別売買状況(1月9日〜1月12日)によると、海外投資家は現物と先物を合わせて1兆4,439億円の大幅な買い越しとなった。一方、個人投資家は1兆695億円の大幅な売り越しである。
朝散歩で一人会議

プロの編集者が評価!いま評判のTranscope(トランスコープ)の実力に迫る。文章の精度を上げるコツも紹介

Transcopeはシェアモル社が提供するAIライティングツールで、SEOライティングや社内文書の作成等に活用できる。そこで、気になるのは生成した文章のクオリティである。果たして、人間のライターと比較してどのくらいのレベルなのだろうか?
朝散歩で一人会議

エッセイ:いまや国民的英雄!? 大谷翔平選手の経済効果

2023年の12歳~21歳の好きなスポーツ選手の第1位は大谷翔平選手――。笹川スポーツ財団が公表した「12~21歳のスポーツライフに関する調査2023」でそのような結果が明らかになった。
朝散歩で一人会議

エッセイ:2023年、印象に残った出来事は「WBC、侍ジャパン世界一」

2023年も残すところ1週間あまり。この1年を振り返って印象に残った出来事は、何といっても野球の世界一を決定するWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)の日本代表「侍ジャパン」の優勝である。
ウェルビーイング

エッセイ:なぜ、エルニーニョ現象が起こると「肌トラブル」が増加するのか?

寒暖差の影響で気を付けたいのが肌トラブルである。クラシエ(本社:東京都港区)は寒暖差疲労に関する調査報告で「寒暖差による自律神経の乱れは、肌荒れや乾燥、敏感症状などの肌トラブルにもつながりかねません」と注意を促している。
朝散歩で一人会議

エッセイ:AIライティングツールを使いこなすために最低限必要なこと

2022年11月に米OpenAIの「ChatGPT」が登場して以来、世界的に生成AIへの関心が高まっており、様々なAIライティングツールも登場しています。そこで今回は、AIライティングツールを使いこなすために最低限必要なことについて解説します。
朝散歩で一人会議

エッセイ:株価は経済を映す鏡…なのか?

博報堂生活総合研究所が全国20歳~69歳の男女3,900人に実施した調査『2024年 生活気分』によると、2024年の世の中の景気予想について「悪くなる」が36.2%、「良くなる」が14.7%で、「悪くなる」が「良くなる」の2倍以上のスコアとなった。
スポンサーリンク