記事内に広告が含まれています。

資産形成

資産形成

コナミグループの株価が年初来高値に上昇した理由

2024年5月10日、東京証券取引所でコナミグループの株価が一時1万0,920円まで買われ、年初来高値を更新した。2023年1月16日の安値5,580円から1年4カ月で95.7%の上昇である。
ニュース

【相続に関する全国調査2024】相続人が不仲だと、紛糾リスクは約3倍――ルリアンの調査報告

「相続人が不仲だと、紛糾リスクは約3倍」――。2024年5月1日、ルリアン(本社:京都府京都市)が公表した『相続に関する全国調査2024』でそのような実態が浮き彫りとなった。
資産形成

イーサポートリンク、最終黒字に転換。株価は年初来高値、生鮮流通のソリューションカンパニー

2024年5月2日、東京証券取引所でイーサポートリンクの株価が一時1,004円まで買われ、年初来高値を更新した。今年1月4日の安値866円から4カ月で15.9%の上昇である。
スポンサーリンク
朝散歩で一人会議

社会保険料・税金などの「公租公課滞納倒産」が過去最多。14万811事業所が社会保険料を滞納している

消費税や固定資産税などの各種「税金(公租・租税)」や、厚生年金保険や健康保険などの「社会保険料(公課)」について納付できない、または滞納状態が続いたことで会社の資産等を差し押さえられ経営に行き詰まって倒産する「公租公課滞納倒産」が増加している。
資産形成

日本電設工業、純利益は40%増。株価は年初来高値、増配計画も好材料

2024年5月1日、東京証券取引所で日本電設工業の株価が一時2,220円まで買われ、年初来高値を更新した。今年3月12日の安値1,919円から1カ月半で15.7%の上昇である。
資産形成

カゴメ、最終利益は478.8%増。株価は年初来高値、業績予想を上方修正

2024年4月30日、東京証券取引所でカゴメの株価が一時4,297円まで買われ、年初来高値を更新した。2023年1月12日の安値2,904円から15カ月半で48.0%の上昇である。
ニュース

主要外食100社の「値上げ」、今年は3割にとどまる。昨年から半減、値上げの勢い鈍化――帝国データバンクの調査報告

2024年4月19日、帝国データバンクの調査によると、外食主要100社における2024年の価格改定計画(値上げ、実施済み含む)で値上げを表明したのは26社で、2023年(49社)から半減したことが明らかになった。
資産形成

西松建設、営業利益は24.5%増。株価は年初来高値、通期予想を上方修正、期末配当予想の増額修正も好材料

2024年4月26日、東京証券取引所で西松建設の株価が一時4,720円まで買われ、年初来高値を更新した。今年1月5日の安値3,955円から3カ月半で19.3%の上昇である。
資産形成

野村不動産HD、株価は年初来高値。純利益が過去最高、増配計画も好材料

2024年4月26日、東京証券取引所で野村不動産ホールディングスの株価が一時4,461円まで買われ、年初来高値を更新した。今年3月14日の安値3,633円から1カ月余りで22.8%の上昇である。
ニュース

2024年度に「増収増益」を見込む企業は26.3%。利益面で二極化が進むなか、「人手不足」が最大の下振れ材料――帝国データバンクの調査報告

2024年4月23日、帝国データバンク(本社:東京都港区)は2024年度の業績見通しに関する企業の意識について調査を実施した。2024年度(2024年4月決算~2025年3月決算)の業績見通し(売上高および経常利益)について尋ねたところ、「増収増益」を見込んでいる企業は26.3%だった。
スポンサーリンク