記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

新NISAを利用したい人は6割以上。利用目的は「老後の資産形成」が最多――sustenキャピタル・マネジメントの調査報告

新nisa,アンケート 資産形成
(画像= ムック / イラストAC、La Caprese)

「新NISAを利用したい人は6割以上。利用目的は「老後の資産形成」が最多」――。2024年1月23日、sustenキャピタル・マネジメント(本社:東京都港区)が公表した調査報告『新NISA制度に関する調査』で、そのような状況が明らかになった。

sustenキャピタル・マネジメントは、スマートフォン一つで利用できる資産運用の自動化サービス「SUSTEN(サステン)」を提供する企業である。本調査はSUSTENの利用者479名を対象に、2023年10月25日~11月7日にWEBアンケート方式で実施したもので、新NISA制度への関心の高まりを示す内容となった。

本調査報告の概要は以下の通りである。

スポンサーリンク

sustenキャピタル・マネジメント『新NISA制度に関する調査』

調査概要

▼調査方法:WEBアンケート方式で実施
▼調査の対象:SUSTEN利用者
▼調査人数:479人
▼調査実施期間:2023年10月25日~11月7日

新nisa,アンケート

新NISAの認知度は約9割、約6割は改正内容まで把握

新nisa,アンケート

まず、「2024年からNISA制度改正(新NISA)が行われることを知っていますか?」と質問したところ、約6割が「改正内容も含め知っている(59.6%)」と回答した。「改正内容はわからないが知っている(30.0%)」と回答した人を含め約9割が新NISAについて認知しているという結果となった。

新nisa,アンケート

続いて「どこで新NISAを知りましたか?(複数回答可)」と質問したところ、WEBメディアを通して新NISAを知ったという回答が最多となった。

スポンサーリンク

新NISAを利用したい人は6割以上。利用目的は「老後の資産形成」が最多

新nisa,アンケート

「新NISAを利用したいですか?」という質問に対しては、6割以上が「利用したい(64.1%)」と回答した。「検討中(33.6%)」も含めると回答者のほとんどが新NISAの利用に前向きであるという結果となった。

新nisa,アンケート

ちなみに、「新NISAを利用する目的を教えてください。(複数回答可)」との質問に対しては、「老後の資産形成(69.7%)」が最多となった。

スポンサーリンク

新NISAで魅力に感じるのは「非課税保有期限の無期限化」「年間の投資限度額の増額」が半数以上

新nisa,アンケート

「新NISAで魅力に感じるところを教えてください。(複数回答可)」との質問に対しては、「非課税保有期間が無期限になったこと(55.8%)」「年間の投資限度額が360万円になったこと(52.0%)」「生涯の非課税保有限度額が1,800万円になったこと(49.6%)」「口座開設可能期間について期限がなくなり恒久化されたこと(48.6%)」「成長投資枠とつみたて投資枠の併用が可能になったこと(37.8%)」との回答が寄せられた。

非課税保有期間の無期限化や年間投資枠の増額に魅力を感じている人が特に多いという結果から、新NISAで長期的に非課税投資を行っていきたいと考えている人や、まとまった金額を投資し効率的に資産形成していきたいと考えている人が多いと思われる。

スポンサーリンク

利用したくない理由として「制度がよくわからない」「損をしないかリスクが心配」の声も

新nisa,アンケート

最後に、新NISAを利用したくないと回答した人にその理由を聞いた。結果は「制度がよくわからない(36.4%)」「運用資金がない(36.4%)」「損をしないかリスクが心配(9.1%)」「口座開設するのが手間(9.1%)」との回答が寄せられた。

本調査では、回答者の大半が新NISAの利用に積極的であるものの、制度が難しく理解しにくい、またはリスクが心配されるなどの観点から、一部の人々が利用に消極的であることも明らかになった。■

参考(外部リンク)
SUSTEN(サステン) | 理想の投資を完全自動化
新しいNISAにも完全対応。SUSTENは投資理論に基づいた分散投資をスマホから簡単に始められる資産運用サービスです。
タイトルとURLをコピーしました