記事内に広告が含まれています。

ローヤルゼリーとナイアシンアミド配合の美容液が、シミの個数を減らし、目尻のシワを改善することを確認――山田養蜂場グループ 美容科学研究所の研究成果

ローヤルゼリー,効果,肌 ウェルビーイング
(画像= ako76 / 写真AC、La Caprese)

2024年1月11日、山田養蜂場(所在地:岡山県苫田郡鏡野町)の自社研究機関である山田養蜂場グループ 美容科学研究所(所在地:東京都品川区)は、ローヤルゼリーとナイアシンアミドを配合したエイジングケア美容液を6週間継続使用することで、使用前よりもシミの個数、目尻のシワの深さ、面積、体積がいずれも改善するとの研究成果を明らかにした。

本研究成果は科学雑誌 『診療と新薬』(2023年11月発行)に掲載された。
概要は以下の通りである。

スポンサーリンク

ローヤルゼリーとナイアシンアミド配合の美容液が、シミの個数を減らし、目尻のシワを改善する

近年、エイジングケア市場はますます活況を見せ、大人の肌悩みに対応する各種成分も日進月歩の様相を呈している。特にナイアシンアミドは、美白およびシワ改善の有効成分として厚生労働省の認可を受け、医薬部外品に配合されてきた。さらには大人の肌をケアする注目の保湿成分として、数多くの化粧品にも配合されている。

一方、女王蜂の生命力の源であるローヤルゼリーは、ミツバチが分泌する天然物で、特長成分の「10-ヒドロキシ-2-デセン酸」等40種類以上の栄養素が含まれ、古くから健康素材として用いられている。また、ローヤルゼリーは、線維芽細胞の増殖やエラスチンの合成を促進する作用があることが明らかになっており、化粧品原料にも活用されている。

そこで、山田養蜂場は自社のローヤルゼリーとナイアシンアミドを配合したエイジングケア美容液が肌にどのような効果をもたらすかを検証するために、シミやくすみなどの肌悩みを持つ40歳~78歳の健康な女性17人(平均60.7歳)に同美容液を朝晩1日2回、普段使用している化粧品と併用してもらい、シミの個数や目尻のシワの状態を測定し、VASアンケートによって主観的な肌状態を調べた。

その結果、ローヤルゼリーとナイアシンアミドを配合したエイジングケア美容液を6週間使用することで、使用前よりも「シミの個数」「目尻のシワの深さ、面積、体積」が改善した。また、主観的な肌評価についても「目元のシワ」「シミ・そばかす」「くすみ」などを含むすべてで改善がみられた。

ローヤルゼリー,効果,肌

(図1) シミの個数 出典:山田養蜂場グループ 美容科学研究所

ローヤルゼリー,効果,肌

(図2) シミの個数が改善した顕著な例 出典:山田養蜂場グループ 美容科学研究所

ローヤルゼリー,効果,肌

(図3) 目尻のシワ 出典:山田養蜂場グループ 美容科学研究所

ローヤルゼリー,効果,肌

(図4) 肌の主観的評価(VAS)※RJ=ローヤルゼリー
出典:山田養蜂場グループ 美容科学研究所

若々しい肌づくりに役立つ素材及び商品の開発を目指して

本研究では、ローヤルゼリーと注目の成分との併用による肌への有用性が示された。山田養蜂場は「ローヤルゼリーの成分については未解明な部分もある中で、『ローヤルゼリーを日常的に扱う養蜂家の手は美しい』と伝承されてきたことなど、実感として得られている肌への効果を科学的に解明することで、今後も若々しい肌づくりに役立つ素材及び商品の開発につなげてまいります」との見解を示している。

山田養蜂場および山田養蜂場グループ 美容科学研究所のさらなる研究成果を期待したい。■

(La Caprese 編集部)

タイトルとURLをコピーしました