記事内に広告が含まれています。

エッセイ:熱帯夜の睡眠時は「エアコンつけっぱなし」が推奨される理由

熱帯夜,エアコン,つけっぱなし ウェルビーイング
(画像= La Caprese)

「時間差熱中症」をご存知だろうか?
文字通り、時間差で症状が現れる熱中症だ。

たとえば、東京消防庁のデータによると、東京都で2022年6月~9月に熱中症で救急搬送された人のうち、約6分の1にあたる1,000人以上が、夕方18時から朝6時の間に発症している。昼間と比べて気温が下がる夜間に熱中症で救急搬送される原因の一つとして指摘されるのが「昼間の熱ストレス」である。

熱中症に詳しい帝京大学医学部附属病院 高度救命救急センター長の三宅康史先生は、夜間の熱中症について、次のようにコメントしている。

「日中と比べて気温が下がる夜間にも熱中症で搬送される方はいらっしゃいます。暑い場所にいることで発症する熱中症だけでなく、時間差で症状が現れる『時間差熱中症』にも注意が必要です。夜間に発症する時間差熱中症は、自宅で緊張がほぐれる夜に日中の熱ストレスが原因で発症するものです。日中、暑い環境で過ごした時は、夜間も熱ストレスをケアするためにエアコンを使って涼しい環境の中で過ごすよう心がけましょう」。

ちなみに、ダイキン(本社:大阪府大阪市)が全国の20歳~59歳の男女524名を対象に実施した『夏の睡眠時のエアコン使用に関する意識調査』(2023年8月8日発表)によると、7割以上の人が「時間差熱中症」を知らないと回答している。

スポンサーリンク

約6割が睡眠時に「毎日エアコンを使っている」

「時間差熱中症」を予防するためにも夜間のエアコン使用が推奨されるが、ダイキンの本調査では夏の睡眠時に週1日以上エアコンを使っている人は全体の8割を超え、約6割が睡眠時に「毎日エアコンを使っている」ことが明らかになった。しかし、その一方で、全体の約半数は、睡眠時のエアコンの使用に関して不満や困りごとを持っていることも判明した。

熱帯夜,エアコン,つけっぱなし

(図1) 出典:ダイキン『夏の睡眠時のエアコン使用に関する意識調査』

熱帯夜,エアコン,つけっぱなし

(図2) 出典:ダイキン『夏の睡眠時のエアコン使用に関する意識調査』

夏の睡眠時のエアコン使用の「不満や困りごと」

夏の睡眠時のエアコン使用について「不満や困りごとがある」と回答した人を対象に、具体的な不満や困りごととして考えられる選択肢を5つ挙げ、複数回答形式で質問したところ「身体が冷えたり、だるくなったりする」と回答した人が最も多く、半数以上の52.8%にのぼった。そのほか、「自分に適した設定温度が分からない」が39.1%、「タイマーが切れた後に暑くて起きてしまう」「エアコンをつけたままにすると寒くて目が覚めてしまう」がそれぞれ33.0%、「エアコンをつけたままにしても暑くて目が覚めてしまう」が12.4%と続く結果となった。

熱帯夜,エアコン,つけっぱなし

(図3) 出典:ダイキン『夏の睡眠時のエアコン使用に関する意識調査』

4割近い人がエアコンの切タイマーを使用

一方、本調査では睡眠時に4割近い人がエアコンの切タイマーを使っていることも明らかになった。前述の「不満や困りごと」の中でも33.0%が「タイマーが切れた後に暑くて起きてしまう」を選択しているが、エアコンが切れると寝苦しさだけでなく、特に気温が高い日には熱中症リスクが高まるので注意が必要だ。

熱帯夜,エアコン,つけっぱなし

(図4) 出典:ダイキン『夏の睡眠時のエアコン使用に関する意識調査』

熱帯夜の睡眠時は「エアコンつけっぱなし」を推奨

実際、ダイキンはマンションの寝室に設置されたルームエアコンを用いて、睡眠時にエアコンを「つけっぱなし」にした場合と「3時間の切タイマー」を設定した場合の「室温」と「暑さ指数(WBGT)」の変化を計測する比較実験を行っている。その結果、切タイマーを設定すると、エアコンが切れた後にはWBGT値が時間の経過とともに上昇し、明け方には熱中症への警戒が必要とされるWBGT値である25℃ほどになった。「外気温や住環境によっては、WBGT値がさらに高まることも考えられます」とダイキンは指摘している。

熱帯夜,エアコン,つけっぱなし

(図5) 出典:ダイキン『夏の睡眠時のエアコン使用に関する意識調査』

熱帯夜,エアコン,つけっぱなし

(図6) 出典:ダイキン『夏の睡眠時のエアコン使用に関する意識調査』

上記の実験結果は、切タイマー(3時間)を設定すると明け方に熱中症リスクが高まることを示唆している。昼間はもちろんのこと、夜間においても熱中症リスクを軽減することが大切であるが、前述の三宅先生も熱帯夜の睡眠時にはエアコンを切らずにつけっぱなしで使うことを推奨している。■

(La Caprese 編集長 Yukio)

特集:猛暑をぶっ飛ばせ!
タイトルとURLをコピーしました